九星気学の決まりや相性についてキホンを知る

相性や開運も関係する九星気学のナゾを紐解く

九星気学の決まりや相性についてキホンを知る

占い

九星気学とは

九星気学とは、誰もが生まれた瞬間に受け入れる「気」のことを元に考えられている占いです。9つに分かれているので、その9つの種類によって性格や相性などを調べることが出来ます。

九星気学の歴史に迫る

九星気学は、中国で作られたものとしています。しかし、日本風にアレンジを加えてわかりやすくなった今の形態が九星気学になったとも言われているのも事実です。

運勢と相性占いに最適

九星気学は運勢と相性を占う目的に最適だと言われています。属性の相性の良い悪いを知ることが出来るので、パートナーとの相性が気になった方は占ってもらうと良いでしょう。また、運勢なども占えます。

年齢が関係する

意外なようですが九星気学には年齢が関係する占いです。そのため、18歳以上からは本命星の部分を見ます。あくまで目安ですが、年齢により性質の表れやすさが変わるので覚えておきましょう。

九星気学に基づいた開運アップのポイント

住む場所を変える

九星気学では、場所からも気を発していると考えられています。そのため開運アップのためには住む場所も関係していくと言われているのです。だからこそ、引っ越しを考えている人は九星気学で良いとされた場所に住むと良いでしょう。

足を運んでみる

開運アップのためには、九星気学で気のあるスポットを教えてもらい、足を運んでみて気のパワーを吸収するのも良いでしょう。旅行や気分転換が好きな方であればオススメですよ。

午後のおやつを頂く

足を運んでみることと同じなのですが、さらに気のパワーが眠るその場所で午後のおやつを食べたり、美味しい飲み物を飲んで過ごすことも大切なポイントのひとつです。開運アップがしやすくなるでしょう。